for Fishing Reports & Rumors
釣り情報掲示板


name(must)

message



08/21/2017/09:21
ReirdreInsok
https://goo.gl/JCd12A - https://mosforte.ru/wa-data/public/shop/products/34/69/16934/images/14485/14485.750x0.jpgЗдравия желаю, Дорогой Друг.
Уже не сколько лет мы занимаемся изготовлением новинок музыкального мира. Имеется множество названий этого прекрасного инструмента. Одни знают его, как глюкофон / happy drum.
Что именно представляет из себя музыкальный барабан глюкофон? Это музыка, доступная для каждого, дарящая ему счастье, умиротворение и состояние гармонии.
Создать что-то абсолютно уникальное в мире, где люди привыкли ориентироваться только на интернет и гаджеты изрядно сложно. Впрочем нам это удается. Спросите почему? Давайте рассмотрим различие наших мастеров создателей глюкофона от других мастеров:В первую очередь мы просто обожаем весь этот творческий процесс. Ведь что же может быть прекрасней, чем участвовать в создании уникальных глюкофонов. Создаваемый нашим мастером, абсолютно каждый инструмент уникален и неповторим. Он имеет определенное звучание, визуальный вид и может стать другом человека. Ведь лишь звуковые колебания лепестков глюкофона может принести спокойствие и веру в себя…
Бывало нам кажется, что мелодия играет внутри нас. И это не вовсе наши домыслы. Просто когда-то давным давно, в детстве, все умели прислушиваться к пению птиц, шелест травы и шум деревьев. Те, кто из Вас любит музыку по-настоящему, отродясь не забывает о подобных вещах…
Создавая инструмент мы заботимся о том, дабы он был удобен в использовании. Именно изза этого наше творение имеет малый размер, который дает возможность практически никогда не покидать любимый инструмент
Уникальность данного инструмента не только лишь в его звучании, рисунок создается отличными художниками оформителями, способными заметить внутренний мир заказчика, его предпочтения и привычки.
Существует множество самых разнообразных мелодий и песен, однако на самом деле их еще больше. Ведь по-настоящему бесконечной может быть лишь музыка. Предлагая изготовить для вас глюкофон, мы даем вам способность услышать и узреть Все



08/20/2017/23:37
Webmaster
まだ銀ピカのレッドが釣れるってのはびっくりですね。レッドでもシルバーでもノンビリで銀ピカってのは理想です。羨ましい。魚が少なかったから腹が減ってる熊が多そうで怖いですけどね。



08/20/2017/22:33
大将
今日はラシアンのフェリーの向こう岸の乗り場付近に、独り立ちしたばかりのブラウンベアが居て、ここでの釣りは断念し、急遽ビングスに変更でした。結果は家内とそれぞれ、シルバー1匹にレッドが2匹計6匹とプロキシーでレッド2匹。
セカンドランのキナイレッドはまだ3万匹以上カウントされていて、銀ぴかもかなりいます。ピンクは全く姿を消しました。
釣り人も全部で15人ほど、和気あいあいと楽しめました。
ビングスで初めてシルバーを釣りました。



08/18/2017/19:31
大将
サンクチュアリーでシルバーが釣れ始まりました。
シルバーを掛けると、なんどもジャンプしてなかなか寄って来ず、楽しいやり取りでした。
レッドはとても少なく、死骸も見当たらず、熊も出てきません。熊が出たのは5日だったそうです。
キングはさすがにヨレヨレでした。



08/17/2017/03:52
denali
私も最後、kingがかかりバッキングラインまで出て、フライラインごと持って行かれてしまいました。またすぐにでも戻りたい気分です。東京の7月の暑さにバテていたので天国でした。



08/07/2017/13:05
大将
キナイのレッドはカウントされてから、10日ほどでサンクチュアリーらしいです。
なお、昨日はキングがみごと口に掛かって、ジャンプ、全身を見せてくれました。
シルバー、ピンクは見当たりませんでした。鮭の捌き台傍には相変わらず、大きなレインボウが筋子に群がっていました。



08/07/2017/02:50
denali
結局ロシアンはダメだったのですね。24日から5、6万匹入ったのがロシアンに一週間くらいで到達するかと思ったのですが、こうなると来年以降が心配です。





08/06/2017/21:20
Webmaster
大将さん、僕も先日アッパーロシアンに行きました。
朝方、溜まりにいる数匹が釣られるとレッドはもういなくなります。僕はレインボー狙いでしたので人が少なくて楽しめたけど本当に異常です。
カウントも激減していますね。コマーシャルのネットのせいでしょうか。何年か後の遡上が心配になります。
北のLittle -Suのシルバーも100匹ぐらいしか上がってないので折角のいい天気も釣りに行く場所がないですね。

結局良かったのはKenaiとKasilofのKingだけでしたね。31日のラストデーはSoldotnaは大忙しでしたよ。

僕は明日の夜に出発して日本に帰ります。来年は事情が許せば春早々に来ようと思っています。
引き続きシルバーの情報もあ願いします。



08/06/2017/20:34
大将
今日は息子とセカンドランのサンクチュアリーへ。いつもなら7月の20日ころから通うのに、ことしは今日が初めてでした。
連日、1000匹を超えるカウントなのに、鮭の姿がほとんどありません。赤くなった鮭も非常に少なく、水位が低く、皆が立ちこんでいるので、鮭は遠くにいる感じ。
数少ない赤いレッドの周りを狙ってキャストすると、掛りました。1時間40分程で3匹のリミット。この時期に鮭がこんなに少ないのは初めてでした。
直、先週もビングスでしたが、ピンクが良く掛り、赤くなってしまったレッドもかかっていました。



08/05/2017/21:16
Webmaster
今度は北に来てみました。天気予報で週末はいい天気みたいなので、カミさんにDenaliを見せてやりたいと。

Montana Creekでキャンプしてフライを投げてみました。今はPinkですね。ChumもSilverも非常に少ないです。でもここは人が少なくて何しろ雄大なアラスカらしい釣り場なのでお気に入りです。
どんどん天気が良くなって夕暮れ時が綺麗で参りました。日没後に釣りに出かける人もいます。

土曜日は朝から快晴でTalkeetnaからDenaliが綺麗に見えました。






[TOP] [OLD LOG]

[Home]
[salmon fishing]

[apeboard