b&b     

民宿


我々が毎年泊まっている「民宿船長の家」を紹介する。他の民宿やホテルや旅館に泊っていないので比較はできないし、個人的主観に基づく物である。
このサインが目印。場所は標津タウン情報参照。
民宿の全景。近くにヤマト運輸があって便利。勿論船長が漁で捕った最高のアキアジの配送もしてくれます。ちなみにシロサケ2本入る箱を東京まで送ると送料¥1760。向いのホテル楠の裏に銭湯式温泉有り。オホーツク温泉とか。
目前に国後島。暇なときはすぐ裏の海で釣りができます。
海に向って左手に知床半島。天気のいい日にドライブすればとびきりの大自然が...。
宿のご主人に定置網漁を見せてもらいました。そう、彼は実は本物の漁師です。
朝2:30出発。漁師達の厳しい環境での統制された無駄のない動きとチームワークに感動。
明け方、港に帰ると素晴しい朝焼けでした。
定置網の漁船。男の職場。
湊にはいるとすぐに荷揚と仕訳作業。休む暇なし。いいやつを安く譲ってくれます。海で捕れたのはきれいな銀色が多い。大漁でした。
木曜は川がCloseなので、夕方に船長の船で海にシロサケを釣りに行く。プロの漁師が我々のFishing Guideというわけ。その他Whale Watchingも可。Whale Fishingは不可。
船から見た夕焼け。海での釣りも捨てたもんじゃない。ルアーで何とか釣れる。フライはつらい。
この夜は豪快に名物、チャンチャン焼き。これがとびきりうまい。この写真は野菜をのせる前。
毎晩、飯食って酒飲んで釣りの話、自然保護の話、漁師の話、魚のさばき方教室などなど。
船長と奥さん。美人で気が利く奥さんがいるから安心して船に乗れるんでしょ。
いろいろお世話になりました。また来年。


[hokkaido]
[Home]